公爵の甘美な手ほどき

著者名

ケイト・ピアース 著 , 上中京

判型

文庫判

定価

1265円(本体1150円+税)

発売日

2021/02/02

ISBN

9784594087135

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

良家の子女として育ったエリザベスだが、継父に辛く当たられ、ついに借金のかたとして、放蕩者と悪名高い公爵ジェルベイズに体ごと差し出されてしまった。
この機会に高級娼婦になって自立しようと決意した彼女は、処女の自分に官能の手ほどきをすることを公爵に依頼する。
一方彼女の言語能力に偶然気づいた公爵は暗号解読者として彼女を雇うが、解読された暗号文書は大英帝国を揺るがす事態を告げる。
互いの秘密による不信、官能のレッスン、さらに感情が絡み――二人の協力は英国を救うのか、そして恋の行方は?

著者プロフィール

NoImage

ケイト・ピアース
イギリス生まれ。歴史学の学位を取得し、公務員を経験したのち、ロマンス作家として活躍を始める。 『NYタイムズ』と『USAトゥデイ』のベストセラー作家。現在は子どもや夫と一緒にハワイで暮らしている。 『背徳のレッスン』(幻冬舎)で日本デビュー。

NoImage

上中京
関西学院大学文学部英文科卒業。英米文学翻訳家。訳書にライス『真夜中の男】他シリーズ三作、『闇を駆けぬけて』(扶桑社ロマンス)、ケント『嘘つきな唇』、ブロックマン『この想いはただ苦しくて』(以上、ランダムハウス講談社)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ