働きアリに花束を

著者名

爪切男

判型

四六判

定価

1210円(本体1100円+税)

発売日

2021/03/19

ISBN

9784594087579

ジャンル

シリーズ

関連タグ

ためし読みアリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
ためし読み!

この本の内容

仕事の数だけ出会いがあった。出会いの数だけ笑って泣いた。

居酒屋、家庭教師、交通量調査、警備、清掃、イベントスタッフetc.
デビュー作『死にたい夜にかぎって』が話題となった著者が、これまで経験した数々の仕事と、そこで出会った“愛すべきクズ”たちについて綴った勤労エッセイ。
宙を舞うチャーハンを笑って眺めていた先輩、オナニーのやり方を知りたがる生徒、二人そろってミスをする双子の後輩、嫌われ者だけど頼れる社長、決別して音信不通の父親――人とかかわり、たどり着いたのは「まあ、いいか」なる境地だった。

著者プロフィール

NoImage

爪切男
1979年、香川県生まれ。自身の恋愛体験を綴った私小説『死にたい夜にかぎって』で作家デビュー。同作は賀来賢人主演で連続テレビドラマ化もされ話題となった。そのほか著書に『もはや僕は人間じゃない』(中央公論新社)がある。現在、週刊SPA!で風俗エッセイ『きょうも延長ナリ』を連載中

シリーズ一覧

ページの先頭へ