亡国の戦闘艦〈マローダー〉を撃破せよ! 下

著者名

クライブ・カッスラー 著 , ボイドモリソン 著 , 伏見威蕃

判型

文庫判

定価

990円(本体900円+税)

発売日

2021/04/30

ISBN

9784594087814

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

都市壊滅を謀るテロ計画。滅亡の時が刻々と迫る!
シドニーを狙う恐るべき敵の目的とは?未知の化学兵器の謎にオレゴン号が挑む!

ティモール海でプラズマ・シールドの実験を行なっていた調査船二隻が、謎の敵性三胴船からの攻撃を受けて一隻が沈没、残る一隻の乗組員も未知の毒ガス兵器によって全員が麻痺状態に陥ってしまう。そのなかにはオレゴン号メンバー、マーク・マーフィーも含まれていた。仲間の危機に激怒したカブリーヨは、シドニーを標的とした大規模攻撃を画策する敵を追い詰めてゆく。タイムリミットまでに、彼らは解毒剤を入手し、テロを阻止することができるのか?海洋冒険小説の雄が贈るシリーズ最新刊!

著者プロフィール

1914.png

クライブ・カッスラー
テレビ業界から作家に転身、1973年に架空の組織NUMA(国立海中海洋機関)に所属する特殊任務官を主人公とする『海中密輸ルートを探れ』で作家デビュー。同主人公の活躍を描くダーク・ピット・シリーズのほか、幾多のシリーズを送り出し、作品は世界的ベストセラーとなっている。印税をもとに実際にNUMAを設立し、多くの沈没船や行方不明船の発見にも尽力した。2020年死去。 〈扶桑社ミステリーのクライブ・カッスラー作品〉 NUMAファイルシリーズ 『粒子エネルギー兵器を破壊せよ』上下 『気象兵器の嵐を打ち払え』上下 『テスラの超兵器を粉砕せよ』上下 『失踪船の亡霊を討て』上下 ダーク・ピット・シリーズ 『タイタニックを引き揚げろ』上下 『黒海に消えた金塊を奪取せよ』上下 『ケルト帝国の秘薬を追え』上下 『悪魔の海の荒波を越えよ』上下

NoImage
NoImage

伏見威蕃
翻訳家。早稲田大学商学部卒。主な訳書、クランシー&ピチェニック『ノドン強奪』(新潮文庫)、ボウデン『ブラックホーク・ダウン』(ハヤカワ文庫)、ウッドワード『オバマの戦争』(日本経済新聞出版)、カスラー&ダブラル『絶境の秘密寺院に急行せよ』(ソフトバンク文庫)、ボンド『レッド・ドラゴン侵攻!』(二見文庫)、ブラウン『アメリカ本土空爆指令』(扶桑社海外文庫)、ほか多数。

シリーズ一覧

ページの先頭へ