暗黒地帯(ダーク・ゾーン)(上)

著者名

トム・クランシー 著 , スティーヴ・ピチェニック

判型

文庫判

定価

1012円(本体920円+税)

発売日

2021/09/02

ISBN

9784594088958

ジャンル

シリーズ

関連タグ

ためし読みアリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
ためし読み!

この本の内容

T・クランシーのオプ・センター
新シリーズ衝撃の第四弾!
狙われた元駐ウクライナ大使を守れ!

ニューヨークでウクライナの女性諜報員が
ロシアの暗殺者の手にかかって殺された。
直前に彼女と会っていた元駐ウクライナ米
大使ダグラス・フラナリーも命の危険を感
じて、オプ・センター作戦部長ブライアン・
ドーソンに助けを求める。どうやらウクラ
イナ軍の離叛分子が、国境近くのロシア基
地への侵攻作戦を計画しているらしい。いまロシアとウクライナの間に火が付くと、世界大戦の引き金になりかねない。オプ・センター長官チェイス・ウィリアムズはフラナリーの保護と事態への介入を決断する。

著者プロフィール

NoImage

トム・クランシー
1947年メリーランド州ボルチモア生まれ。1984年『レッド・オクトーバーを追え! 』が大ベストセラーとなり、流行作家の仲間入りを果たす。同作の主人公ジャック・ライアンが活躍するシリーズのほか、『オプ・センター』シリーズや『ネットフォース』シリーズ(いずれも共著)など、数々のヒット作を生み、ゲーム制作にも乗り出した。2013年死去。

NoImage

スティーヴ・ピチェニック
1943年キューバ生まれ。精神科医、作家。ハーバード大学卒。歴代政権のもと米国副国務長官補として活躍する一方、作家としても活動。トム・クランシーのビジネス・パートナーとして『オプ・センター』『ネットフォース』の両シリーズを共に執筆。

シリーズ一覧

ページの先頭へ