現代中国がわかる最強の45冊
知識ゼロから学ぶための必読書ガイダンス

著者名

中川コージ 著 , 倉山満 ナビゲーター

判型

四六判

定価

1870円(本体1700円+税)

発売日

2022/07/04

ISBN

9784594090920

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

メディアは日々、評論家、教授、作家、コメンテーター、ジャーナリスト……を登場させるが、誰が、何が、正しいのか危うい情報を垂れ流している。
SNSでは誰もが好き勝手な言論を拡散させている。
多くの人は、日々流れてくるトピックや現象、用語をなんとなくは知っているつもりだが、正確には理解できていないものである。
「学生時代にもっと勉強しておけばよかった……」あるいは、
「いまから改めて学びたいが何を読めばいいのかわからない」……
そんな知識ゼロからスタートする読者が、何が本当なのかを見極めるためのまっとうな方法論を伝える本を出そう。
そうしてできた本書は、学生ならば学科を超えたアカデミアへ誘い、ビジネスマンやシニア層の学び直し欲求にも応える教養シリーズ、第一弾のテーマは「現代中国」。
古典から実用書まで、「まったくその界隈に知見のない大学一年生に対して提示する本を挙げる」という設定で著者が選んだブックガイドです。
こんな大学の授業を受けてみたかった!と学びのとびらを開かれる一冊。

「第一線級の著者の皆さんが、基本的な知見がない読者にも向けて
書いている本を多く選んでみました」
──中川コージ

「本書は、飛ばさずに最初から順番に読んでほしい。どの順番に学んでほしいかも中川先生が練りに練っているので」
──倉山 満

<目次>
Chapter1 現代中国を「どこから学べばよいのか?」がわかる概論書
Chapter2 中国の政治について理解するための入門書
Chapter3 現代中国=共産党という視点で「中国経済」を読み解く
Chapter4 中国語を本格的に勉強してみる
Chapter5 サイバー領域と安全保障
Chapter6 リアルな現代中国の人々
Chapter7 中国人の歴史観、思想形成の背景を知る
Chapter8 台湾問題とは何か


著者プロフィール

NoImage

中川コージ
1980年、埼玉県生まれ。埼玉県立熊谷高等学校、慶應義塾大学商学部を卒業後、北京大学大学院光華管理学院戦略管理系国際経営戦略管理学科博士課程修了。経営学博士。英国留学、中国留学を経て、中国人民大学国際事務研究所客員研究員、デジタルハリウッド大学大学院特任教授を歴任し、2017年より『月刊中国ニュース』に携わる。同誌副編集長、編集長を経て、2021年より外部監修。家業経営と同時に複数企業の顧問・戦略コンサル業務に携わるかたわら、日本人初となる北京大学からの経営学博士号を取得した異色の経歴を持つ自称「マッドサイエンティスト」として、テレビ朝日系列『朝まで生テレビ!』で地上波デビュー。ラジオ、ネット番組の出演も多数。 現在はYouTube発信にも力を入れている。著書に『巨大中国を動かす紅い方程式』(徳間書店)、『デジタル人民元』(ワニブックスPLUS新書)がある。

NoImage

倉山満
1973年、香川県生まれ。憲政史研究者。96年、中央大学文学部史学科を卒業後、同大学院博士後期課程単位取得満期退学。在学中より国士舘大学日本政教研究所非常勤研究員として、同大学で日本国憲法を教える。現在、「倉山塾」塾長、ネット放送局「チャンネルくらら」を主宰し、大日本帝国憲法や日本近現代史、政治外交について積極的に言論活動を展開している。2020年6月に一般社団法人救国シンクタンクを設立し、理事長・所長に就任。主著にベストセラーになった『噓だらけの日米近現代史』をはじめとする「嘘だらけシリーズ」や『13歳からの「くにまもり」』を代表とする保守五部作、『嘘だらけの池田勇人』(すべて小社刊)、『日本人だけが知らない「本当の世界史」中世編』(PHP文庫)などがある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ