卑日

著者名

シンシアリー

判型

新書判

定価

946円(本体860円+税)

発売日

2022/03/02

ISBN

9784594091040

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

累計70万部突破!
「卑日」とは、韓国で蔓延する新「反日思想」のこと。
韓国の「対日外交」の現在地は、日本を見下すために噓をつき続けること

歴代級の「非好感」大統領選挙から「K防疫」の崩壊まで徹底分析!

日本を利用して韓国が得する…「用日」
手段を選ばず日本に被害を加えたい…「嫌日」
いつか、日本を超えてみせる…「克日」
からさらに激化!

・韓国の小学生が描いたおぞましい反日ポスター
・ネット民、マスコミによる陰謀論「日本の感染者急減は何かおかしい」
・「参議院選挙が終われば、岸田政権は親韓になるだろう」
・学界を含む韓国社会全般に「日本を無視する」現象が深化
・「日本がワクチン接種を終えるには126年かかる」と嘲笑
・与党「共に民主党」の李在明氏のヤバい日本観
・ソウル大学の研究チームが公開した「日本軍による、朝鮮人慰安婦虐殺の証拠」

【目次】
第一章 韓国で蔓延する新反日思想「卑日」
第二章 傲慢な錯覚の象徴「K防疫」の崩壊
第三章 歴代級の「非好感」韓国大統領選挙
第四章 朴槿恵前大統領「特別赦免」の狙い
第五章 韓国左派陣営が目論む「終戦宣言」
終 章 噓が暴露する「卑日」の本質

著者プロフィール

NoImage

シンシアリー
1970年代、韓国生まれ、韓国育ちの生粋の韓国人。歯科医院を休業し、2017年春より日本 へ移住。母から日韓併合時代に学んだ日本語を教えられ、子供のころから日本の雑誌やアニメで日本語に親しんできた。また、日本の地上波放送のテレビを録画したビデオなどから日本の姿を知り、日本の雑誌や書籍からも、韓国で敵視している日本はどこにも存在しないことを知る。アメリカの行政学者アレイン・アイルランドが1926年に発表した「The New Korea」に書かれた、韓国が声高に叫ぶ「人類史上最悪の 植民地支配」とはおよそかけ離れた日韓併合の真実を世に知らしめるために始めた、韓国の反日思想への皮肉を綴った日記「シンシアリーのブログ」は1日10万PVを超え、日本人に愛読されている。

シリーズ一覧

ページの先頭へ