黙約の凍土(上)

著者名

トム・クランシー 著 , スティーヴ・ピチェニック 著 , 伏見威蕃

判型

文庫判

定価

990円(本体900円+税)

発売日

2022/04/28

ISBN

9784594091408

ジャンル

シリーズ

関連タグ

ためし読みアリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
ためし読み!

この本の内容

T・クランシーのオプ・センター
新シリーズ緊迫の第五弾登場!
ロシアの最果てで忘れられた核弾頭を追え!


老齢のロシア人元武器商人ボリシャコフが
長く疎遠になっていた息子ユーリーからの
連絡を受けて向かった先は、シベリア北東
部アナドゥイリの寒村だった。そこには、
1962年のキューバ危機の際、ソ連によって
ひそかに設置されたサイロと二基の核ミサ
イルが今も眠っているのだ。一方、オプ・
センター長官チェイス・ウィリアムズは、
イランから米国への亡命を希望するガセミ
准将の尋問を行なうなかで、彼の亡命の裏
に何か大きな策謀が隠されていることを察
知し、メンバーに周辺調査を指示する……。

著者プロフィール

NoImage

トム・クランシー
1947年メリーランド州ボルチモア生まれ。1984年『レッド・オクトーバーを追え! 』が大ベストセラーとなり、流行作家の仲間入りを果たす。同作の主人公ジャック・ライアンが活躍するシリーズのほか、『オプ・センター』シリーズや『ネットフォース』シリーズ(いずれも共著)など、数々のヒット作を生み、ゲーム制作にも乗り出した。2013年死去。

NoImage

スティーヴ・ピチェニック
1943年キューバ生まれ。精神科医、作家。ハーバード大学卒。歴代政権のもと米国副国務長官補として活躍する一方、作家としても活動。トム・クランシーのビジネス・パートナーとして『オプ・センター』『ネットフォース』の両シリーズを共に執筆。

NoImage

伏見威蕃
翻訳家。早稲田大学商学部卒。主な訳書、クランシー&ピチェニック『ノドン強奪』(新潮文庫)、ボウデン『ブラックホーク・ダウン』(ハヤカワ文庫)、ウッドワード『オバマの戦争』(日本経済新聞出版)、カスラー&ダブラル『絶境の秘密寺院に急行せよ』(ソフトバンク文庫)、ボンド『レッド・ドラゴン侵攻!』(二見文庫)、ブラウン『アメリカ本土空爆指令』(扶桑社海外文庫)、ほか多数。

シリーズ一覧

ページの先頭へ