グッチ裕三のなんちゃってクッキング|書籍詳細|扶桑社

グッチ裕三のなんちゃってクッキング

著者名

グッチ裕三

判型

文庫判

定価

700円(本体648円+税)

発売日

2004/01/19

ISBN

9784594500153

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

すぐ作る気になる料理は、なんといっても「カンタンなもの」。本書には、グッチ裕三さんのあっと驚くアイデアがぎっしり詰まっています。ホントかな?と疑いつつも作ってみると、旨い!そのおいしさを決めるグッチ裕三愛用の調味料も紹介。人をびっくりさせて楽しめる、役に立つカンタンレシピがいっぱいです。

著者プロフィール

NoImage

グッチ裕三
1952年2月27日東京生まれ。A型。1978年「ビジーフォー」を結成し、六本木を中心に活動を開始。卓越したユーモアのセンスを生かし、独自のジャンルをつくり上げ、「ものまね」ブームの立役者となる。NTV系『THE夜もヒッパレ』に13年間レギュラー出演し、番組のなかでも見事なエンターテイナーぶりを発揮する。1992年からはソロとして「グッチ裕三とグッチーズ」を結成し、本格的にコンサート活動を開始。スタンダードナンバーから最新J-POPまでの幅広いレパートリーを持つ。1995年よりNHK教育『ハッチポッチステーション』に出演。子ども番組のなかでは最高視聴率を誇り、現在は50か国で放送され、2003年4月「第11回スポニチ文化芸術大賞優秀賞」を受賞する。1998年からはテレビ東京『グッチ裕三のこれは旨い』に出演し、自慢料理を披露。発売した料理本は200万部を突破し、タレント料理本の最高記録を更新中。現在も女性誌を中心に料理の連載を持ち、いままで紹介したレシピは優に800を超える。月刊『エッセ』でも「グッチ裕三のなんちゃって料理教室」を連載し、そのアイデアあふれるメニューで人気ぺージに。大人から子どもまで大人気のアーティストとなったいまも、つねに新しいジャンルに挑戦し、ショービジネスに情熱を燃やす本格的なエンターテイナーである。

シリーズ一覧

ページの先頭へ