歴史に残る33の謀反を徹底評価
謀反の通信簿

著者名

河合敦 監修

判型

B5判

定価

1210円(本体1100円+税)

発売日

2017/09/28

ISBN

9784594612054

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

日本史上初!?謀反を評価した成績表!成功する謀反とは!?

日本一有名な「本能寺の変」を始め最後政府に反旗を翻した西郷隆盛、史上最低と言われる荒木村重など、33の謀反を徹底評価。「それでもワシはやってない」などコラムも充実。

著者プロフィール

NoImage

河合敦
歴史研究家・歴史作家・多摩大学客員教授、早稲田大学非常勤講師。一九六五年、東京都生まれ。青山学院大学文学部史学科卒業。 早稲田大学大学院博士課程単位取得満期退学。歴史書籍の執筆、監修のほか、講演やテレビ出演も精力的にこなす。 近著に、『逆転した日本史』、『禁断の江戸史』(小社)、『渋沢栄一と岩崎弥太郎』(幻冬舎新書)、『絵画と写真で掘り起こす「オトナの日本史講座」』 (祥伝社) 『最強の教訓!日本史』(PHP文庫)、『最新の日本史』(青春新書)など多数。 初の小説『窮鼠の一矢』(新泉社)を二〇一七年に上梓。

シリーズ一覧

ページの先頭へ