料理人30周年スペシャル!
笠原将弘のプレミアムおかず100

著者名

笠原将弘

判型

B5判

定価

1430円(本体1300円+税)

発売日

2020/10/05

ISBN

9784594616113

ジャンル

シリーズ

関連タグ

ためし読みアリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

和食の料理人・笠原将弘さんの料理人人生30周年を記念したスペシャル本!
フジテレビ『ノンストップ!』の料理コーナー「笠原将弘のおかず道場」の、視聴者・読者に人気だったレシピだけを総まとめ!
さらに、笠原さん自身の「人生のプレミアムレシピ」も撮り下ろしで収録。
“毎日の献立”にも“特別な日”にも使える、「殿堂入りおかず」100品を集めた永久保存版のレシピ本。

Part1「僕の人生のプレミアムレシピ11」
笠原さんの人生の忘れられない味をレシピとともに紹介。

●子どもの頃好きだった親父の味「レンコンの春巻き」
●修業時代のまかない飯「辛くない麻婆豆腐」
●予約の取れない名店「賛否両論」のデザート
●ステイホーム中につくった「和テイストのグリーンカレー」
など

Part2 「『おかず道場』のベスト・オブ・ベストおかず10」
「おかず道場」で紹介したレシピの中から、読者・視聴者の支持を集めたベスト10を紹介!

●人気ランキング1位「豚のトロトロ角煮」
●人気ランキング4位「笠原流焼き豚サラダ仕立て」
など

Part3「『おかず道場』の素材別ベストおかず」
鶏、豚、牛、魚介、ご飯・麺、汁物・副菜、それぞれの素材別に、読者・視聴者に人気だったメニューのレシピだけを紹介! 素材別だから、献立のメニュー選びもラクラク!

●鶏肉のベストおかず「チキン南蛮」
●豚肉のベストおかず「みそニンニクポークソテー」
●魚介のベストおかず「鯛とレンコンの和風アクアパッツァ」
など

著者プロフィール

NoImage

笠原将弘
東京・恵比寿にある日本料理店『賛否両論』店主。新宿の『正月屋吉兆』で修業したのち、2004年に自らの店をオープン。以来、独創的な感性と卓越した料理センスで和食界を牽引し続けている。雑誌やテレビでも活躍するほか、学校給食や食をとおしての地域復興に関する活動にも尽力。2013年には『賛否両論 名古屋』、2019年秋には『賛否両論 金沢』をオープン。『笠原将弘の和食道場』『笠原定食』(ともに小社刊)など著書多数。朝の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)のESSE連動コーナー『笠原将弘のおかず道場』(毎週月曜)に出演中。2020年に料理人人生30周年を迎える

シリーズ一覧

ページの先頭へ