笠原将弘の献立の極み70

著者名

笠原将弘

判型

B5判

定価

1400円(本体1540円+税)

発売日

2024/05/29

ISBN

9784594622091

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

続々重版!大好評『副菜の極み158』待望のシリーズ第二弾!

予約のとれない和食屋・笠原将弘さんが選ぶ「最高の組み合わせ70日分」。

主菜+副菜おかず計140品を掲載!



考えずにマネするだけでいいから、

今夜の夕ごはんが、すぐに決まる!

しかも、冷蔵庫にあるもので簡単に笠原さんの味を再現できます。



生活情報誌「ESSE」×情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)の

連動コーナー「笠原将弘のおかず道場」で紹介している主菜レシピに、

笠原さんが厳選した副菜レシピを組み合わせて70献立紹介。

「献立を考えるのが苦痛」という人でも、このままマネしてつくるだけで、

相性最高の極み献立がつくれます。

『副菜の極み158』で紹介した副菜にぴったり合う主菜レシピもたっぷり紹介しています。



CONTENTS

●もう悩まない! 笠原流・献立即決の極意

PART1 大いに活用すべし! 旬野菜献立

PART2 ガッツリ食べたい日は鶏肉献立

PART3 パパっとつくりたいなら豚肉献立

PART4 見た目も味も変幻自在ひき肉献立

PART5 マンネリに変化を! 魚介献立

PART6 簡単でまちがいなく旨いご飯・麺献立

(コラム1)「笠原流・季節の行事献立」

(コラム2)「困ったときの豆腐献立」

(コラム3)「笠原流・郷土料理献立」

著者プロフィール

NoImage

笠原将弘
東京・恵比寿にある日本料理店『賛否両論』店主。新宿の『正月屋吉兆』で修業したのち、2004年に自らの店をオープン。以来、独創的な感性と卓越した料理センスで和食界を牽引し続けている。2013年には『賛否両論 名古屋』をオープン。日々の楽しみはサウナとビール。『笠原将弘のプレミアムおかず100』(扶桑社刊)など著書多数。朝の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)のESSE連動コーナー「笠原将弘のおかず道場」に出演中

シリーズ一覧

ページの先頭へ