著者プロフィール

NoImage

徳大寺有恒
自動車評論家。1939年東京生まれ。成城大学経済学部卒。第2回日本グランプリ出場などのプロドライバーとして活躍した後、モータージャーナリストに。 1976年に著した『間違いだらけのクルマ選び』は大ベストセラーとなり、その後、毎年「年度版・間違いだらけのクルマ選び」で日本のクルマを厳しく評論。雑誌「NAVI」「ベストカー」そして「ENGINE」を中心に、社会的、文化的な側面からクルマを捉えるクルマ評論を展開。消費者サイドに立脚した評論の第一人者。著書に『ぼくの日本自動車史』『最新・間違いだらけの外国車選び』『ああ、人生グランド・ツーリング』『日産自動車の逆襲』『ぶ男に生まれて』『女性のための運転術』『眼が見えない猫のきもち』ほか多数。クルマに限らず、ファッションや食など幅広い分野においても造詣が深い。

検索結果一覧

「徳大寺有恒」 検索結果一覧

1件中 1 - 1件 を表示

女性のためのクルマ選び

定価

1430円(税込)

発売日

2006/01/31

   
ページの先頭へ