著者プロフィール

NoImage

国崎信江
横浜市生まれ。危機管理対策アドバイザー。女性として、母として「子どものいのちを守る」研究を中心に独自の視点で防災・防犯対策を提唱している。阪神・淡路大震災をきっかけに、自然災害から小さな子どもを守るための研究を始める。2003年からは不審者対策の研究も開始。執筆、プログラムコーディネイトなどの活動を行う傍ら、土木学会「巨大地震災害への対応検討特別委員」、「防災教育チャレンジプラン実行委員」、国立教育政策研究所生涯学習政策研究部「防災学習の支援システム構築のための調査教育メンバー」などを務める。現在は講演活動を中心に各メディアでも情報提供を行っている。おもな著書に『地震からわが子を守る防災の本』(リベルタ出版)、『地震から子どもを守る50の方法』(ブロンズ新社)、『犯罪から子どもを守る50の方法』(同)、『震災から財産を守る本』(九天社・共著)などがある。http://www.kunizakinobue.com/

検索結果一覧

「国崎信江」 検索結果一覧

1件中 1 - 1件 を表示

狙われない子どもにする!親がすべきこと39

定価

922円(税込)

発売日

2006/04/20

電子版あり
   
ページの先頭へ