著者プロフィール

NoImage

森口朗
教育評論家。中央教育文化研究所代表。元東京都職員。1995~2005年まで、都内公立学校に出向経験がある。著書に、『いじめの構造』『日教組』『戦後教育で失われたもの』『誰が「道徳」を殺すのか』(以上、新潮新書)、『なぜ日本の教育は間違うのか』『自治労の正体』(以上、扶桑社新書)、『校内犯罪(いじめ)からわが子を守る法』(育鵬社)など。

検索結果一覧

「森口朗」 検索結果一覧

4件中 1 - 4件 を表示

左翼老人

定価

896円(税込)

発売日

2019/03/02

電子版あり

自治労の正体

定価

886円(税込)

発売日

2017/11/02

なぜ日本の教育は間違うのか

定価

799円(税込)

発売日

2012/03/02

電子版あり

大切なことはみんな芸能界が教えてくれる

定価

1234円(税込)

発売日

2001/02/27

   
ページの先頭へ