著者プロフィール

NoImage

大鶴義丹
小説家・俳優・映画監督1968年東京都生まれ。日本大学芸術学部在学中に俳優デビュー。1990年『スプラッシュ』で、すばる文学賞受賞。小説作品に『湾岸馬賊』『ずっとよるだったらいいのにね』『ファルス』『ワイドショウ』『オキナワガール』『フェイス』等、エッセイ集に『昭和ギタン』等がある。本作は14年ぶりの小説作品。2011年春に、4作目の映画監督作品『前橋 ヴィジュアル系』が公開。

検索結果一覧

「大鶴義丹」 検索結果一覧

1件中 1 - 1件 を表示

その役、あて書き

定価

1650円(税込)

発売日

2011/03/19

電子版あり
   
ページの先頭へ