著者プロフィール

NoImage

宮藤官九郎
1970年宮城県生まれ。脚本家。91年より松尾スズキ主宰「大人計画」に参加。96年より作・演出を手がける舞台「ウーマンリブ」の活動を開始。99年頃よりドラマ、映画等の脚本を数多く手がけ、02年『GO』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞、読売文学賞(戯曲・シナリオ賞)他、03年ドラマ『木更津キャッツアイ』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、04年ゴールデン・アロー賞特別賞、05年ドラマ『タイガー&ドラゴン』でギャラクシー賞大正、舞台『鈍獣』で岸田國士戯曲賞、11年ドラマ『うぬごれ刑事』で向田邦子賞、等多数受賞。05年映画『真夜中の弥次さん喜多さん』、09年『少年メリケンサック』で監督を務める他、10年映画『ゲゲゲの女房』、11年舞台『アイドル、かくの如し』等俳優としての出演作も多数。またパンクコントバンド「『グループ魂』のギター暴動としても活動。

検索結果一覧

「宮藤官九郎」 検索結果一覧

1件中 1 - 1件 を表示

自由になる技術

定価

1153円(税込)

発売日

2012/03/24

   
ページの先頭へ