著者プロフィール

NoImage

ジム・トンプスン
1906年生まれ。職業を転々としながら作家活動をつづけ、42年に初長編を出版。49年に犯罪小説に転じ、その後、ペイパーバック・オリジナルを書きとばす。50年代なかば、S・キューブリックの映画製作にかかわる。小説が斜陽となると、TV脚本にも従事。作品がすべて絶版の状態で、77年に死去。死後、ようやく作品の再評価がはじまった。

検索結果一覧

「ジム・トンプスン」 検索結果一覧

13件中 1 - 13件 を表示

この世界、そして花火

定価

864円(税込)

発売日

2009/04/28

残酷な夜

定価

864円(税込)

発売日

2007/04/30

荒涼の町

定価

864円(税込)

発売日

2007/03/30

グリフターズ

定価

864円(税込)

発売日

2006/07/29

失われた男

定価

864円(税込)

発売日

2006/06/29

ポップ1280

定価

864円(税込)

発売日

2006/05/28

おれの中の殺し屋

定価

864円(税込)

発売日

2005/05/31

取るに足りない殺人

定価

1543円(税込)

発売日

2003/10/01

深夜のベルボーイ

定価

1543円(税込)

発売日

2003/03/24

死ぬほどいい女

定価

1543円(税込)

発売日

2002/03/22

アフターダーク

定価

1543円(税込)

発売日

2001/10/26

残酷な夜

定価

1543円(税込)

発売日

2000/04/27

ポップ1280

定価

1543円(税込)

発売日

2000/02/25

   
ページの先頭へ