著者プロフィール

NoImage

伊東一雄
昭和九年四月七日、東京都豊島区西巣鴨生まれ。小学校四年まで西巣鴨第四小学校に学んだが、戦災のため千葉県市川市に転居。市川小、市川一中に学び、進学校として名高い東京都立三高(現都立両国高)に進学した。 幼いころより頭脳明断で、三高時代は三年間とも成績は学年のトップクラス。恩師の強い推薦もあり東大進学を視野に入れたが、家庭の事情などで進学を断念。二十三歳まで家の手伝いに従事した。 それでも幼少のころから大好きだった野球界への夢断ち難く、昭和三十四年にパ・リーグ入局。初代専任会長だった中沢不二雄氏に師事した。米球界とのパイプ役として活躍する一方、昭和四十四年からはドラフト会議の司会役も務め、広報部長就任後はリーグの繁栄に心血を注いだ。平成四年に三十四年間務めたパ・リーグを退局。以後はサンケイスポーツ、ニッポン放送、フジテレビの専属解説者として大活躍。あらゆるメディアを通じてお茶の間に大リーグの魅力を送り届けた。 野球好きだった父親の影響で、小学生のころから後楽園や戸塚球場に足繁く通い、中学進学後は自宅にあった『5球スーパーラジオ』(年配の方には懐かしい響きだろう)から流れてくる米軍極東放送(現在のFEN)でアメリカ大リーグの実況中継に熱中。その魅力にとりつかれた。日米球界に多くの人脈を築き、晩年になっても野球への情熱は衰えなかったが、平成十四年七月四日、死去した。享年六十八。

検索結果一覧

「伊東一雄」 検索結果一覧

1件中 1 - 1件 を表示

メジャーリーグこそ我が人生

定価

1885円(税込)

発売日

2003/07/02

   
ページの先頭へ