著者プロフィール

NoImage

マリオ・スペッツィ
1945年、イタリア中部ウルビーノ市生まれ。74年、フィレンツェ「ナツィオーネ」紙の記者となる。83年、未解決の連続猟奇殺人事件を扱った『モストロ・ディ・フィレンツェ』(ソンゾーニョ社)を刊行。この「モストロ<フィレンツェの怪物>」を追うイタリアきっての敏腕ジャーナリストである。邦訳に本作中にも登場する島村菜津との共書『フィレンツェ連続殺人』(新潮社)がある。本書は小説としては第一作。2003年に同じマルコと神父を探偵役とした第二作『オルクスの峠』を刊行した。

検索結果一覧

「マリオ・スペッツィ」 検索結果一覧

1件中 1 - 1件 を表示

連続殺人「赤い死神

定価

1026円(税込)

発売日

2007/02/28

   
ページの先頭へ