著者プロフィール

NoImage

ジョージ・C・チェスブロ
小人探偵モンゴが活躍する『消えた男』で長編デビュー、次々に異色作を発表し、世界的人気を得る。『ボーン・マン』は、日本でも高い評価を受けた。作家活動のかたわら、障害児教育の教師を長年つとめた。現在は、自作専門の出版社を経営している。

検索結果一覧

「ジョージ・C・チェスブロ」 検索結果一覧

1件中 1 - 1件 を表示

摩天楼のサファリ

定価

880円(税込)

発売日

2006/12/26

   
ページの先頭へ