著者プロフィール

NoImage

竹内均
大正9(1920)年、福井県大野市生まれ。東京帝国大学理学部地球物理学科卒。昭和38(1963)年、東京大学理学部教授。翌年には、地球潮汐および地球振動に関する研究に対して、地球物理学界で最も権威ある賞であるラグランジュ賞を受賞。研究活動のかたわら、積極的にテレビ出演や参考書執筆などを行い、科学の普及に尽くす。昭和56(1981)年、東大を定年退職後、東京大学名誉教授。同年、科学雑誌『ニュートン』編集長に就任。その他、代々木ゼミナール札幌、仙台、大阪校校長、日本テレワーク株式会社顧問などを兼任。晩年まで、科学、テレビ、出版、教育の各ジャンルで多彩で精力的な活動を展開した。NHK放送文化賞受賞、勲三等旭日中綬章受章。平成16(2004)年4月20日、83歳にて永眠。『物理の傾向と対策』(旺文社)『地球の科学』(NHKブックス)『地球とは何か』(講談社ブルーバックス)『地球科学の諸問題』(裳花房)『「修身」のすすめ』(講談社文庫)『学問への憧憬』(佼成出版社)など、著書は約450冊におよぶ。

検索結果一覧

「竹内均」 検索結果一覧

1件中 1 - 1件 を表示

継続の天才 竹内均

定価

1760円(税込)

発売日

2004/08/03

   
ページの先頭へ