トップページ  »  発刊 »  既刊 »  八十万年後の社会 タイム・マシン【大正翻案版】

八十万年後の社会 タイム・マシン【大正翻案版】

八十万年後の社会 タイム・マシン【大正翻案版】

H・G・ウェルズ (著),黒岩涙香(訳述),高木直二(編集)

レーベル:

シリーズ: プリントオンデマンド

解説:

時間を旅する「航時機」を発明した博士は、はるか八十万年後の世界へ飛びたつ。そこは、華奢で美しい「人形人種」と、獰猛で危険な「土蜘蛛人種」とが棲みわける、奇怪な社会であったーー
ウェルズの名作『タイム・マシン』を、原著刊行から二十年を経ずして日本に紹介した、黒岩涙香の『八十万年後の社会』が復活!

19世紀末、科学文明発達のかげで貧富の格差が増大する社会への批判もこめて、奔放な想像力で書かれたH・G・ウェルズの『タイム・マシン』。
この名作は、遠く日本で、やはり経済と科学万能の世を慨嘆する黒岩涙香の目に留まる。『噫無情』『鉄仮面』等、さまざまな名作を紹介してきた涙香は、『タイム・マシン』を『八十万年後の社会』と題して翻案する……
SFの古典的名作をいきいきと訳述した涙香の名調子をそのままに、現代かな遣いで読みやすく復刻。【電子・PODオリジナル版】

amazonキンドルストア
amazonPODストア

Bookmark and Share