Numero TOKYO No.148 July/August 2021
みんなのカワイイ

定価

730円(本体664円 + 税)

発売日

2021/5/28

JANコード

4910171990818

雑誌コード

17199-08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

CONTENTS

Kawaiism
新時代のカワイイを見つけよう!

今を生き抜く私たちには、 抽象的なカワイイだけでは物足りない。色味やシルエットなどが計算し尽くされた 2021年プレフォールコレクションとともに、田中杏子が新しい価値観を再提案。デザイナーやコレクション、メゾンの背景にあるコードを読み解いて新時代のカワイイを見つけよう。

ホンマタカシが撮る、モードなあの子の日常
物語の主人公はファッションが大好きなくまのぬいぐるみ“ジェニー”ちゃん。モードと暮らす彼女の日常を写真家、ホンマタカシが撮影。最新のファッション小物とともに“カワイイ”がぎゅっと詰まったストーリーをお届け。

ジュエリー×ネイルの愛しい関係
スタイリングの完成度を決めるジュエリーづかい。繊細でいて情熱的な美しさを宿す手元には、お気に入りのジュエリーに合わせて私を印象づけるネイルを楽しんで。

【特集】私だけの”KAWAII”
あなたにとっての”KAWAII”って何ですか?その定義は人によって実にさまざま。BiSHのアイナ・ジ・エンド、シャンデリア・アーティストのキムソンヘ、DEPTのeri、DJ/着物スタイリストのマドモアゼル・ユリアに、ファッション小物やフィギュア、映画や音楽などのカルチャーまでどんなものやことをかわいいと思うか聞いてみた。

赤西仁の素顔に迫る、全12ページの大特集
アメリカから日本を見ると(日本の)エンタメ業界は、窮屈そうだなって思います。そろそろ変わらなきゃまずいんじゃないかなって」。赤西仁が移住を決意したのは、人気絶頂期であった10年以上も前のこと。現在、36歳の彼はロサンゼルスを活動の拠点として、 既成の枠にとらわれることなく、そのフィールドをフレッシュな感性で拡大し続ける。いち早く、新しい価値観で自分らしく生きる道を選んだ、赤西仁のいまに迫る。

ページの先頭へ