軍事スリラーの新鋭による新作です。

saisin.jpg

■オンライン書店で購入する
amazon7&Y楽天ブックサービスbk1

 主人公ジェイク・アダムズは、空軍やCIAで腕利き諜報員として活躍し、いまは本国で企業アドバイザーを勤める男。
 そんな彼に、ある軍事企業から特別な依頼が舞いこみます。
 画期的な航空システム開発に携わっていた技術者がドイツで失踪、しかもシステムに謎の不調が発生しているというのです。
 もし技術者が、機密を何者かに売ろうとしているなら、大問題になります。
 ジェイクはドイツへ飛びますが、彼を待っていたのは銃弾の雨。
 いっぽう、海軍でも航空母艦を舞台に、巧妙な軍事機密の漏洩事件が発生し、さらにその空母乗組員を狙って、凄惨なテロ事件までが勃発。
 すべての裏には、ヨーロッパ統合の陰でうごめく、巨大な謀略があったのです……

 作者のトレヴァー・スコットは、自身が空軍のエキスパートで、大学院で創作の修士号を取得してデビューを果たした、期待の作家です。
 以前に刊行した『究極のライフル―ハイパーショット―』は、最新技術で産まれた銃をめぐって、ヨーロッパからアメリカの原野へと展開する謀略アクションで、日本でも好評を得ました。
 今回紹介するのは、『究極のライフル』に先駆けて発表されたデビュー作ですが、入り組んだ陰謀、先の見えない展開、緊密なアクションと、著者の特色がよく出ています。
「トム・クランシーのピンチ・ヒッターを探している読者におすすめ」と評された注目の作品です。(編集部・T)

2007年10月30日 11:25

コメント(0)

Comment

コメントする

ページの先頭へ