『森拓郎式 ほぐし棒で翌朝もっと!小顔』お詫びと訂正

BOOK & MOOK

弊社刊行のFUSOSHA MOOK『森拓郎式 ほぐし棒で翌朝もっと!小顔』のP.19の1行目から4行目にあります「胸鎖乳突筋のほぐし&ストレッチ」の説明文の箇所に、P.11の「手のほぐし&ストレッチ」の説明文が重複して記載されておりました。

【訂正箇所】P.19
誤)まずは末端である手のアプローチから始めます。前腕とつながる親指や人さし指の筋肉をほぐしてから5本の指をストレッチすることで、内側にすぼみがちな手のひらと指のこりを解消。小さな部分ですが、ここをほぐすことが小顔を妨げる巻き肩改善の第一歩に。

正)姿勢が悪い人ほど首が前に出て、本来、体に回収されるリンパ液が顔周りで滞っています。首を動かす筋肉である「胸鎖乳突筋」のほぐしと、あごを動かすストレッチを行うことで、リンパ液の滞りを解消。リンパ液を流すことで、スッキリとした小顔が完成します。

関係者の皆さま、読者の皆さまに謹んでお詫び申し上げ、ここに訂正いたします。

ページの先頭へ