9月末の扶桑社ロマンスは、注目の新人作家をそろえました。

パトリシア・ライス 越本和花/訳
『始まりはただの魔法(Merely Magic)』
定価1050円(税込)

 舞台は、1750年のイングランドの小さな村。
 他人の感情に共鳴できる不思議な能力を持った女性ニニアンと、村人から恐れられる領主ドロゴとの運命的な出会いを描きます。
 惹かれあう2人ですが、両家のあいだには昔からの言い伝えが……
〈ロマンティック・タイムズ〉誌が選ぶ、革新的ヒストリカル・ロマンスにノミネートされた話題の作品です。


シドニー・クロフト 古関まりん/訳
『嵐を呼ぶ絆(Riding the Storm)』
定価920円(税込)

 特殊能力を持つ人間たちの組織ACROの戦いを描く、パラノーマル・ロマンスの人気シリーズがついに登場です。
 ヒーローのレミーは、嵐を呼ぶ力を持つ男。そんな彼をACROにスカウトすべく、ヒロインのヘイリーが派遣され、激しい恋に。
 しかし、そこに恐るべき敵が……
 ホットな新シリーズの開幕です。

2009年9月 8日 11:36

コメント(3)

Comment

  • 今月のロマンスは2冊とも面白そうですね。すごく興味があるけど英語苦手で情報を得ることができなくて…。もう少し詳しく内容とか作家さんとかについて教えてほしいです。新シリーズということはシリーズ続編刊行大丈夫ですよね。ナリー二・シンの件があったので心配です。っていうかもう買う気満々ですけど…。



    |megumi|2009年9月10日 16:01

  • お気をもませてしまってすいません。
    シドニー・クロフトに関しては、次巻までは権利を取得しております。現在5巻目の新刊が本国では準備中なので、まだ道は半ばですが、評判になってくれると嬉しいです。よろしくお願いいたします。



    |編集J|2009年9月11日 16:28

  • シドニー・クロフトは、他社から翻訳が出ているラリッサ・イオーネともうひとりの作家の共同ペンネームですよね?
    かなりホットでスリリングという評判で、前々から読みたいと思っていたので期待しています。
    パット・ライスもキャリアが長い作家さんなので楽しみです。

    僭越ながらご提案ですが、イオーネファンの方々に興味を持ってもらえるよう、一言付け加えられてはいかがでしょうか?
    老婆心ですいません。



    |ロマンスファンS|2009年9月12日 08:36

  • コメントする

    ページの先頭へ