「本屋大賞」は全国の書店員が「イチオシ!」の作品に贈られる、名誉ある賞です。この1年間で「面白かった!」「いちばん売りたい!」本をフェアな投票により選出します。  今年は548人の書店員がエントリーしました。1次投票には368人の投票があり、上位11作品がノミネートされ、その後の290人の2次投票で[東京タワー オカンとボクと、時々、オトン]が堂々の1位となり、「全国書店員が選んだいちばん売りたい本 2006年本屋大賞」に選ばれました。今後、「本屋大賞」のフェアが全国の書店で実施される予定です。  
     
     
ホーム ニュース 掲示板 感想文大募集!