お姫様は「幕末・明治」をどう生きたのか

大名や公家のお姫様たちは、幕末・明治をどう生きたのだろうか。

有栖川宮家から水戸家に嫁ぎ、最後の将軍慶喜の母となった徳川吉子。徳川家の最後を見届けた篤姫と和宮のその後とは?姫様の生き様を歴史研究家の河合敦先生が紹介する。

 「値段が高い」=「おいしい」わけじゃない!
「節約」=「我慢」じゃない!
安くて簡単なのにおいしいって最高ですよね!!

そう語るのはこの本の著者、伝説の家政婦・志麻さんです。

本書には、家計を応援してくれる、1人分の材料費100円のおかず、おやつなら50円でつくれるレシピが載っているわけですが、志麻さんのすごいのは、味も見た目にも節約感を感じさせないこと。

たとえば『豚こまと厚揚げの油淋鶏風』は、普通は鶏肉でつくりますが、志麻さんは豚こま×厚揚げ。豚こまを油淋鶏風に揚げるのはわかるのですが、揚げてある厚揚げをさらに揚げるという斬新さ。しかし、これが実においしいのです。厚揚げがまるでお肉のような食感で、どれが豚こまでどれが厚揚げだかわからなくなるほど。鶏ハムならぬ『豚ハム』も「えっ、この食材をこう使っちゃうの!?」と目からウロコ。すべてが驚きの連続で、そして感動のおいしさ。

そんなプレミアムなレシピの裏には、100円であっても「毎日やってくる食事の時間は楽しくあってほしい」という、志麻さんの願いが込められています。ぜひ本書で、安くできて作るのはラク、そして楽しい時間を手に入れてください。

ジャンルから本を探す

レーベル・シリーズから本を探す

著者一覧から本を探す

ページの先頭へ